2013年02月02日

イタリアンハンバーグ

ファミレス等ではけっこう定番化しています「イタリア料理ハン呑み屋グ」に関して問いかけです。

迷える幹事のための、忘年会を成功させるコツ!
ファミレスやハン呑み屋グ専門ショップ等ではよく見かけるイタリア料理ハン呑み屋グですが
スイス食事ショップで見かけたというようなことは一度もありません。
ハン呑み屋グがフランス起源というようなのはここんとこ知ったのですが
スイスではハン呑み屋グはいただけていますのか、いただけていますならどのような感じなのかが知りたいです。

日本でイタリア料理ハン呑み屋グとして提供されていますような、チーズ&トマトな感じなのですか?
これとも日本と同じようなシンプルなハン呑み屋グなのですか?
日本のイタリア料理ハン呑み屋グは日本人が勝手にスイスのハン呑み屋グをイメージして作ったものなんですか?

どなたか分かる方、教えてもらえるとうれしいです。

スイスの家族食事にもハン呑み屋グ、と言うよりは
大き目のミートボールのような食事は存在しているみたいです。
羊乳で作った塩気のあるチーズを中心に包み、
たっぷりのオリーブヘアオイルで揚げるように焼いたあと
トマトソースで結構の時間煮込むのが市販的のようで、
日本のモノのような焼くだけシンプルなモノとは異なるみたいですね。

その為、ちょっとこだわったスイス食事ショップでは(長時間煮込めないので)
出せない、と思うというようなことができるのでは?とおもいます。
ファミレスではその点まで手の込んだものは出さないですから
単純に焼いて、チーズを乗せ、トマトソースをかけるだけ、
の簡略版が「イタリア料理」と呼ばれていますのでしょう。

いわゆる「ナポリタン」とは異なるみたいですね。
posted by たいがnte7 at 10:00| 料理 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

甘栗活用法

すでにむいてある甘栗ってあります。
これが多くあって困っている。お徳用のモノを買ったら、このまま食べるのにはそれほどおいしくなく、残っていますのです。
甘栗を使ったレシピを御存知の方、教えていただけませんですか。
よろしくお願いしていきましょう。


甘栗を多少レンジで温めて裏ごしし、
お鍋に(バター・砂糖・生クリーム・裏ごし甘栗)を入れて練ります。

火を止めて卵黄を入れよく混ぜたら、
手で形を整えて、お弁当用のアルミはくに
入れて、ツヤ出しに卵黄を塗り黒ゴマを振って、
250℃のオーブンで15分くらい焼けば、
『スイートポテト』ならぬ『スイート甘栗ちゃん』
の完成です!!

すごく容易ですし、スイートポテトのようなモンブランのようなおいしいものが造れます。



甘く煮てみては?
面倒なら、メープルシロップかけてみるとか?
試した事ないのでいけてなかったらごめんなさい。


この間、とあるところでご飯をしたところ、食のラインナップに
「栗ごはん」とありました。
美味しそうだったのでご注文したら中に入っていた栗が
どうみても「・栗むいちゃった」みたいなヤツだったんです。
さいしょは、「マジっすか?!」と思ったけど食べてみたら以外や以外
すごくおいしかったです。
ドリンクを効かせてあってほんのり甘くて承知のうえでの味でしました。
posted by たいがnte7 at 09:00| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

居酒屋の経営

全体的に酒場業態は、駅前アクセスに沢山見られロードサイドは減少方向にあるです。さしあたって酒場業態はほぼノン分野になりつつあるです。メイン材料の鮮魚やモツや焼鳥等とアルコールを消費し、コミュニケイトを楽しむというようなことが酒場業態の本クオリティであり、 提供している品に関している概念的な規制は無くなったことです。酒場業態は食事とアルコールを媒体にコミュニケイトを楽しむ業態でした。
集顧客目安は品カテゴリーを確実にしているというようなことでした。品はすなわち業態特性になり、アルコールは業態にコミュニケーション無く消費される品でした。即ち、焼鳥業態でも鮮魚業態でも、ビール・サワーには異なりがないです。フード食のラインナップが即ち、業態理念や利用者が直接想像している“・・の店舗”となる。
料金についても、これまでには¥2,000なら安く¥4,000なら高いと言う概念がありましたけれど、さしあたっては絶対しもあの概念は当てはまりないです。¥2,000でも高く感じ¥4,000でも安く感じられ、前々からのような黄金率は当てはまりないです。重要な事は、消費している品質と料金の均衡でした。必須的に自信をもって提供出来る品を、適正料金で提供しませんか。重要なというようなことは適正料金で提供し魅力ある品を開発し、自信を持って提供している事でした。集顧客品と利益品を設定し、ヘアセット販売出来るようにしませんか。集顧客品は店舗舗をロケーション想像や業態想像を植えつける為に、多少売価を抑え原価をかけても集顧客や想像ングに貢献させる品のというようなことでした。
集顧客品は高い指示率と販売数を絶対的に確保し、売上と集顧客の基礎を構築してきます。利益品は量や鮮度・産地・希少性等の魅力を重要視し、総合の売上額を底上げし、十二分な利益額の確保を目指し、効率の よろしい品構成を組み込みませんか。酒場業態で大事なというようなことは、飲み会需要に対しどのように対処しているのかと言うというようなことでした。あの業態でずば抜けて素敵な消費形態は飲み会ですが飲み会を取るのか取らないのか、取るなら、料金設定は、1組みあたりの参加者は、時の流れ設定等の設定がたいせつになりますね。
あれは店舗舗規模にもよりますし、競合場合にもよるので丁寧に設定しませんか。
しかし、席効率を配慮していると、いくつかの席バリエーションを持つというようなことは大事になりますね。
又、個室に対している要求がずば抜けて強いのもあの業態の特徴ですからたいせつ視して下さい。
品的には辛い味付けが好かれるとおもわれがちでした。けれど、実はアルコールを消費させたいのであれば甘味を添加している方けれど、 脳に直接作用しアルコールを欲しているようになりますね。辛さに甘味を添加しているというようなことをイチ押ししてきます。
posted by たいがnte7 at 21:00| 料理 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。